[更年期の話は恥ずかしいこと?]

先日メノポーズ世代の方と話をしていて
更年期の話になり
私が熱く(暑苦しく 笑)更年期について語っていたら
1人の方が「ちょっと声大きくない?」
私に言いました

熱く語っていたので
もしかしたら少し声が大きくなっていたかもしれませんが
大声というわけではありません

話の内容も
エストロゲンやプロゲステロン、子宮内膜の話などで
卑猥な言葉や内容でもありませんでした

思い返せば
その方はいつも更年期の話になると話題を変えようとしてた気がします

私は
年齢と共に起こる女性の心と体の変化の一環として生理や更年期症状などがあるとしか思っていなかったので
このような話を「人前で話すのは恥ずかしいこと」と捉えていませんでした

けれど良く考えれば
スーパーやドラックストアで生理用品を購入するとわざわざ中の見えない袋に入れてくれます
これは「生理は隠すもの」という意味ですよね

私的にはその感覚こそが後々の更年期に対して
恥ずかしいこと、隠したいことに繋がるのでは?とも思いますが
そのように捉える人もいると何も考えずに
人前でも平気で熱く語っていたことを少し反省しました

更年期を恥ずかしく思う理由は
人によって色々あると思いますが
「女じゃなくなる」
も含まれるのかもしれません

お世話になっている婦人科の先生が
「老いなかったら人じゃないじゃん」
とよく仰っているのですが
この言葉は老いる事への不安を払拭してくれると感じて私は好きです

更年期の話を恥ずかしいと感じる方はまず
「どこが恥ずかしいのか?」
「なぜそう感じるのか?」
に向き合ってみて欲しいなと思います

それが更年期症状や更年期障害緩和へのきっかけになるかもしれません

✨更年期 夫の理解で 緩和する✨

こんにちは!
メノポーズカウンセラーのムーア百合です

私がメノポーズ世代の女性のお話を聞かせてもらう時に思うのは

夫婦間で更年期の話し合いが出来ていると
体調が悪くても夫や家族の理解のもと休むことが出来て
体調が悪くなっても大丈夫という安心感から
更年期症状や更年期障害が出ないか緩和している女性が多い
ように感じます


治療はもちろん効果がありますが
女性ホルモンを補充しても
漢方やサプリメントを使っても
運動や食べ方や睡眠に気をつけても
精神的な安定のもとにそれらをするのとでは違いが出るということなのでしょう

更年期になり体調が崩れてから夫婦間で話をしてもいいのですが
「今更話しても分かってもらえない」
「理解してもらうように話すのが面倒くさい」などで中々難しかったりします

本当は更年期に入る少し前から
夫と生理のことを理解してもらう話し合いや
性の話をしておくことで
更年期に入った時に精神的な安定がある環境に繋がると思います

「私のこの症状って更年期なのかな?」

45歳を過ぎると
そんなお悩みを持つ方も増えてくるのではないでしょうか?

婦人科に行って女性ホルモンの数値を測る血液検査をすれば
閉経しているかどうかはわかります

が!

実は更年期(特に更年期前半45-50歳頃)の女性とって
この血液検査が逆効果の場合もあるんです

なぜなら
私達メノポーズ(更年期)世代女性の女性ホルモン数値は日々変動しているから

今日のホルモン数値は高くても
明日は低い可能性はよくあるのです

婦人科へ行って血液検査をし
女性ホルモンの数値が高かったから大丈夫と言われたのに
やっぱり体調は良くない…
他の病気が隠れているのかな?
そして色んな科の病院をまわるドクターショッピングを繰り返す
そんなことにもなりかねません

そんな時に更年期症状かどうかを判断する指標として婦人科でも使われているのが
SMI(簡略更年期指数)です

SMIは自分の感覚で判断するので
楽になったり辛くなったりがはっきり分かります

婦人科受診の目安にもなるSMIを是非活用してみてください☺️

✨更年期女性にこそ必要な基礎体温測定✨

基礎体温を測ったことがある
という方のほとんどは
妊娠を希望したり、逆にしなかったりする時のコントロールのためではないでしょうか?

実は更年期に入る45歳以降の女性にこそ
基礎体温を測って欲しいのです


生理周期が乱れてきた
不正出血がある
数ヶ月生理がなかった後大量に出血した
など不安になる時に
基礎体温を測っていると
自分の卵巣機能や子宮内膜の状態がある程度分かります

そのため
急な大量出血やダラダラと続く不正出血が予測出来るのでケアすることが可能になります

その上でSMI(簡略更年期指数)で今の状態をチェックすれば
婦人科を受診した方がいいの?
運動や食事で対応が必要?
心を解放することで楽になるのかも!
なども分かってきます

私は基礎体温測定とは
自分の内側を見るセルフケアだと思っています

次回はSMIについて書きたいと思います

✨美味しいメノポーズ(更年期)クラス開催日程✨

更年期障害と更年期症状の違いを知っていますか?

多くの人が更年期の症状と言えば
目眩やホットフラッシュや鬱症状などを考えますが
これらなどが日常生活に支障をきたすほどの症状を更年期障害と言い
実は更年期障害は全体の30%ほどで
70%の女性は日常生活は送れるけど何となく怠いとか疲れてるなどの更年期症状なんです

この更年期症状は体や心の症状として約200種類もあり
他の病気と勘違いして
色んな病院をハシゴするドクターショッピングをしてしまう女性がとても多いのです

45歳を過ぎて体に起こる症状で受診する時の第一選択は婦人科であって欲しい


我慢せずに
更年期女性のQOL(生活の質)を上げて行きましょう!


今回のクラスでは
自分で簡単に出来る更年期簡略テスト(SMI)をして頂き
今の自分の更年期の状態を知った上で
その対処法もお伝えしたいと思っています☺️

🌺3/6(金)
時間:11:00-14:00
(内13:00-は美味しいKAINAランチ付き座談会)
残席5名様
参加費:6000円
開催場所:葉山おせっかい食堂KAINA

🌺3/17(火)→5/15日に日程変更になりました
時間:13:00-16:00
残席3名様
参加費:5000円
開催場所:鶴見駅より徒歩5分
(場所の詳細はお申し込みの方にお伝えします)

お申し込みこちら💁‍♀️
備考欄に参加希望日をお書込みの上お申し込みをよろしくお願いします☺️

http://my.formman.com/form/pc/rXmK66cne71jldab/

 

 

メノポーズとは、「更年期」「加齢により月経が止まること」「閉経およびその前後の時期」を意味しています。

自分自身が更年期の知識を持ち適切なケアを選択できれば、更年期症状や更年期障害の緩和が可能となります。

さらにその後に訪れる老年期の骨粗鬆症や動脈硬化、尿漏れ、認知症の予防にもつながるのです。

人生100年時代。
メノポーズカウンセリングを通して女性の皆様が生活の質を上げ、心も体も快適に暮らすためのサポートをさせていただきます。