ごあいさつ

こんにちは!メノポーズカウンセラーのムーア百合です。
この当ホームページにお立ち寄りいただきありがとうございます。
私は、46歳の時に突然起こった体調不良と「何もしたくない」「家から出たくない」という気持ちの落ち込みからそれまで精力的に続けてきた一切の仕事から退くことになりました。
その2年後、不正出血が3週間も止まらなくなり、婦人科を受診するも医師の話す内容も処方された漢方もよくわからないまま帰宅。
「自分の体のことなのにそれで本当に良いの?」と疑問に感じ「更年期症状」でインターネット検索をするなど色々と調べ始めました。
そこで出会ったのが「メノポーズカウンセラー」という職業でした。
女性は生涯を通じて、生理、出産前後、更年期と女性ホルモンに翻弄される生活を余儀なくされています。お腹が痛くても、体がだるくて辛くても、みんな同じ経験をしているのだから、自分ばかりが「辛い」と言ってはいけないと、我慢をしてきた方も多いのではないでしょうか。
私は、更年期に起こる症状は、今までおざなりにしてきた自分自身の健康や心に向き合うタイミングが来ているよ、という体からのメッセージだと思っています。
自分自身が更年期の知識を持ち適切なケアを選択できれば更年期症状や更年期障害の緩和が可能となります。
さらにその後に訪れる老年期の骨粗鬆症や動脈硬化、尿漏れ、認知症の予防にもつながるのです。
メノポーズカウンセラーになるべく、更年期のことを勉強した今だからこそ、自分自身の46歳の時の体調不良や気分の落ち込みが加齢による女性ホルモンの低下が原因だったとわかります。
人生100年時代。メノポーズカウンセリングを通して女性の皆様が生活の質を上げ、心も体も快適に暮らすためのサポートをさせていただけたらこんなに嬉しいことはありません。